twitterのマーケティング手法

1)私のサービスは比較的汎用性のある20のアカウントでtweetを流すものです。
これはいろいろな人に見てもらえる可能性を持ったものです。

人は必ずしもネットを目的を持って閲覧しているとは限らないからです。
むしろネットサーフィンをしている中で興味あるものに出会うことが多くあります。

そこで惹きつけるようなツイートができればサイト(貼り付けたURLやプロフィール)に誘導できますし、あるいはいいね!(twitterでは♡)やリツイートされます。

実はtwitterの特色はこのリツイートにあります。

二次、三次のツイッターまで拡散するとパワーツイッターとかインフルエンサーと呼ばれる人の目に留まり、その人が取り上げると一気にバズります。

2)1)20あるアカウントでtweetを流します。
これはいろいろな人に見てもらえます。

2)ただ

狭いカテゴリーやエリアでの販売ですと拡散する相手が限られます。
狙った所にしっかりと届けるためにはtwitterのアカウントのフォロワーがその分野に関心のある人が多いことが成功の秘訣と考えます。
一つのアカウントを一か月間、teitter検索を使ってフォローしていきます。毎日フォローの上限は70くらいといわれています。5-60ずつフォローするとフォローが二割弱戻ります。
これを3か月続けると結構なフォロワーになります。

3)こうして育ったアカウントに魅力的なtweet文をツイートしていきます。
なお魅力については私はわかりませんので、一緒に考えていただきます。