WEBマーケティング最新レポート(2016年前半)

blackcoffee11レポート

最新のWEBの動き
いくつかの大手サービスが激変中

まずこの記事をお読みください。
ちょっと衝撃ではないですか?
http://matome.naver.jp/odai/2145723312682757801?&page=1
ググってちゃダメ?10代の「検索スキル」がハンパない

これに慌てているのがGoogle です。
いろいろな姑息な手を打ってきているようです。

「オーガニック検索結果がおかしい。」
という声を聞くので調べてみるとどうもADWORDS(リスティング広告)が
上記の理由から敬遠されているので、オーガニック検索をいじっているらしいと
いう噂です。

そのわけはオーガニックでまともなサイトが出なければリスティングの方に目が
行くだろうというわけです。

そんな馬鹿なとは思いますが、確かに検索結果がおかしいし、SEOを重ねてきた
サイトが軒並み圏外に飛ばされているという話も聞こえてきています。

実際にgoogle検索で上位にあった個人WEBサイト、複合語検索でそこそこ上位にあ
ったサイトがアクセスが集まらなくなってサイト運営者が慌てていると話をよく
聞きます。ここ2,3ヵ月の間に激変したようです。

アクセス解析や売り上げダウンからそのことに気が付いている人も多いと思います。

さらに衝撃的なニュースが楽天市場の不人気です。

楽天、失速鮮明で危機!ヤフーとアマゾン、怒涛の攻勢であっさり逆転、売上トップ交代目前 | ビジネスジャーナル http://biz-journal.jp/2016/03/post_14382.html

これは私も何人かの出店者から楽天はだめと聞いていましたが、事実のようです。

最大の原因はamazonレビューの質の高さ、それにamazonのレコメンドの便利さにある
ようです。完全にICT技術において遅れがあるわけです。

そうしたなかでSNSでの広告(私は広告とはいわずに広報といいたいのですが)に関
心が集まっています。

SMOという言葉がありました。ソーシャルメディアオプティマイズですが、俄かにこ
のことへの関心が高まっているようです。

一緒に真剣にソーシャルメディアでの有効な拡散について考えてみませんか。